×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


            長岡市の滝へ  見附市の滝へ  小千谷市の滝へ  出雲崎町の滝へ  

   
市町村名をクリックすると市町村別目次に飛びます。      地域名をクリックすると各地域のページに飛びます。   

  各自治体のホームページ
             長岡市見附市小千谷市出雲崎町
  地域別目次のご案内
      滝の写真をクリックすると、各レポートへ飛びます。
     訪問日は、初めて訪問した日です。再訪した滝もいくつかあります。
     落差で『?』のついているものは、目算です。
     マークの見方
             -----
日本百名滝
             
------んがお工房がオススメする滝
              ------林道を通る。4WDか車高の高い自動車のほうが無難。
              ------遊歩道が整備されている。もしくは、滝まで片道徒歩15分以内。
              ------登山道を利用する。もしくは、滝まで片道徒歩15分以上。
              ------渡渉がある。
              ------危険を伴う。確実な装備と経験が必要な滝。
              ------案内標示が無く、迷う可能性あり。
              ------遠望でしか見れない。
              ------滝見ポイントが道路のすぐそばである。
             なお、このマークは、んがお工房の主観によってつけています。
             マークがついていない滝でも、ハードに登ったり、危険が伴ったりする滝もあります。

             滝の訪問は、季節や天候によって大きく条件が異なります。
             また、レポは行った当時のものですので、その後、道路等の建設や天災によって、
             道順や滝の姿が変わったものがあるかもしれません。
             訪問は各自の自己責任によって行い、安全を心がけて行動してください
             レポを参考に滝を訪問したからといっても、んがお工房はいかなる事象の責任も負いません。


長岡市(長岡、栃尾、寺泊、中之島、和島、与板、三島、山古志、越路、小国、川口)


No.4 蓬平不動滝
訪問日 2001.11.10
落差 20m

No.22 浜滝
訪問日 2002.8.24
落差 15m?
 

No.28 栖吉不動滝
訪問日 2002.11.10
落差 10m
(道が崩落)

No.35 めっとの滝
訪問日 2003.5.18
落差 30m?
  

No.35 芦沢滝(仮)
訪問日 2003.5.18
落差 ?
 

No.51
小国町の滝たち
訪問日 2003.12.23
落差 −

No.64
木山沢不動尊の滝
訪問日 2004.6.6
落差 6m?

No.105
烏滝下流の滝
訪問日 2006.7.23
落差 ?

No.110 郷本滝(仮)
訪問日 2006.11.19
落差 5m?

No.111 立岩の滝(仮)
訪問日 2007.1.28
落差 6m?
 

No.111 赤蕪の滝(仮)
訪問日 2007.1.28
落差 1m?
 

No.132 高龍滝
訪問日 2010.5.1
落差 ?
 (道が崩落) 

No.132 寿々が滝
訪問日 2010.5.1
落差 10m?
 

No.132 てんぽこ滝
訪問日 2010.5.1
落差 7m?
 

No.133 蛇逃の滝
訪問日 2010.5.1
落差 30m?
 

No.136 不動滝
訪問日 2011.1.22
落差 15m?

No.136 竜神の滝
訪問日 2011.1.22
落差 10m?

ページTOPへ↑

出雲崎町


No.110 落水滝
訪問日 2006.11.19
落差 10m

ページTOPへ↑

小千谷市   現在、訪問した滝はありません。
見附市   
  現在、訪問した滝はありません。



地域別もくじTOP   新潟の滝TOP   んがお工房の日本百名滝めぐり  掲示板